越谷市(春日部市、草加市、吉川市、松伏町)のやまざき矯正歯科クリニックです。良い歯並び・悪い歯並びのページ。

良い歯並び・悪い歯並び

良い歯並び、正しいかみ合わせ

良い歯並び、正しいかみ合わせとは以下の条件を満たしている状態です。
奥歯でカチンと噛んだ状態でご自分の歯を見てください。

これらの状態に当てはまらない場合は何らかの不正があります。
自己診断をしてご自分の症状をチェックしましょう。


良い歯並び、正しいかみ合わせ

  • 上下の前歯の中心が合っている。
  • 上下の前歯が、上下方向、前後方向に 2~3mm重なっている。
  • 上下の歯が交互にかみ合っている。

悪い歯並び、悪いかみ合わせ

叢生

叢生
歯の大きさとあごの大きさのバランスが悪く、歯並びが凸凹な状態。
  • 歯磨きが上手にできないため、虫歯や歯周病になりやすい。
  • 見た目に問題がある。
  • 食べ物を噛む効率が悪い。

上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)
上の前歯が下の前歯に対して、4mm以上前に出ている状態。
  • 口で呼吸をすることが多いため、歯周病になりやすく、風邪も引きやすい。
  • 前歯で上手に食べ物をかむことができない。
  • 発音が悪くなる。
  • 前歯をぶつけて、歯が折れるなどの恐れがある。
  • 見た目に問題がある。

骨格性上顎前突(出っ歯)

骨格性上顎前突(出っ歯)
上の前歯が下の前歯に対して、4mm以上前に出ている状態。またそれが、下あごが小さいなどの骨格的な原因によるもの。
  • 口で呼吸をすることが多いため、歯周病になりやすく、風邪も引きやすい。
  • 前歯で上手に食べ物をかむことができない。
  • 発音が悪くなる。
  • 前歯をぶつけて、歯が折れるなどの恐れがある。
  • 見た目に問題がある。

 反対咬合(受け口)

反対咬合(受け口)
上の前歯よりも下の前歯のほうが前に出ている状態。
また上下の前歯の先と先でかみ合う状態。
  • 前歯で上手に食べ物をかむことができない。
  • 発音が悪くなる。
  • 見た目に問題がある。

骨格性下顎前突(受け口)

骨格性下顎前突(受け口)
上の前歯よりも下の前歯のほうが前に出ている状態。
またそれが、下あごが大きいなどの骨格的な原因によるもの。
  • 前歯で上手に食べ物をかむことができない。
  • 発音が悪くなる。
  • 見た目に問題がある。

上下顎前突

上下顎前突
前歯が上下ともに、前に出ている状態。
  • 唇を閉じることが難しい。
  • 口で呼吸をすることが多いため、歯周病になりやすく、風邪も引きやすい。。
  • 前歯で上手に食べ物をかむことができない。
  • 発音が悪くなる。
  • 口元が前に突出し、見た目に問題がある

開咬

開咬
奥歯がかみ合っても、前歯がかみ合わない状態。
  • 前歯でものが噛み切れない。
  • 発音が悪くなる。
  • 見た目に問題がある。

過蓋咬合

過蓋咬合
前歯のかみ合わせが深い状態。
  • 発音が悪くなる。
  • 見た目に問題がある。
  • あごの関節に悪影響が出やすい。

空隙歯列(すきっ歯)

空隙歯列(すきっ歯)
歯と歯の間に隙間がある状態。
  • 発音が悪くなる。
  • 見た目に問題がある。

顔面非対称

顔面非対称
顔の中心とあごの中心がずれている状態。
  • 見た目に問題がある。。
  • あごの関節に悪影響が出やすい。

TOPへ戻る

求人情報


診療予約はこちらから

診療日カレンダー

ブログ

日本臨床矯正歯科医会